--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-29(Thu)

国際通信社 賃貸トラブル

報道ニッポン10月号に、「急増する賃貸トラブル」という記事がでていました。
私も約10年間賃貸に住んでいましたが、
近隣の方が時々夜中に大きな声で話をするため、その声で目を覚ましてしまうことは時折ありましたが、
運良くそれほど大きなトラブルには見舞われませんでした。
しかし近年、ちまたではさまざまな賃貸トラブルが後をたたないと言われています。

特によく聞くトラブルが、「退去時のハウスクリーニング費用を借主に負担させる」というものです。
通常、退去時は原状回復義務がありますが、その原状回復の程度があいまいに理解されていることが
問題になるようです。
原状回復義務のもともとの意味は、「物件内に持ち込んだものの撤去義務」であり、
国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」においても、「入居当時の状態に戻すことではない」とされています。
したがって、借主は、退去時には通常の清掃を行えばよく、プロの業者のハウスクリーニングを行う義務までは課されていないといえます。

そういった法律の細かい点については、一般の借主は知識がないことが多く、
また部屋を汚してしまったりしたうしろめたさも手伝って、
言われるがままに必要ない費用を払ってしまったりすることもあるようです。

賃貸トラブルを減らし借主の権利を守るためには、
悪質な業者の監視体制が必要であるだけでなく、
借主がトラブルを相談できる窓口などを増設する試みが必要なのではないかと思います。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
リフォーム
スポンサーサイト
2009-10-12(Mon)

国際通信社 選挙後のドイツにおける太陽光発電の行方

ドイツでも総選挙が行われて、新しい政権が誕生した様ですが、ドイツにおける
太陽光発電の発展には影響は小さい様です。ドイツにおいては、国からの補助金
によって太陽光発電が促進されています。この補助金を削減するとみられている
中道右派が勝利したので、太陽光発電の行方にも懸念がありましたが、新しい政
権では、太陽光発電の業界を支援する政策は継続するとの見方が強まっていま
す。ドイツにおいては、太陽光発電は8万人の雇用を生み出している産業です。
世界的にも太陽光発電の業界は、これからの発展が期待されています。ですか
ら、産業育成と国際的な競争力を維持するためにも、太陽光発電に対する政府の
支援は継続して行われるのではないでしょうか。ドイツにおいては、再生可能エ
ネルギー法という法律が制定されています。この法律は、電力供給事業者に対し
て、太陽光発電による電力を高く買い取るなどといった内容で、多くの国で手本
となっている法律です。今後、太陽光発電の業界が成熟する事によって、補助金
の金額を減らす事もありえる、という考え方があった様ですが、国全体のコンセ
ンサスとしては、太陽光発電を政府が一丸となって推進する方向性に変わりはな
いようですね。






国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
リフォーム
2009-10-01(Thu)

国際通信社 音楽鑑賞

報道ニッポンという月刊誌の9月号にオーディオコンサルタン
ト会社「AiTEC音響研究所」というところの所長さんのインタ
ビューが掲載されていました。インタビューアーの人も実際に
ステレオを聞いてみてその違いに驚かれたそうで、自分でも実
際音を聞いてみたくなりました。
 趣味はと聞かれて、音楽看鑑賞と答える人が圧倒的に多く、
電車に乗ったり街を歩いていたりすると、ほんとうにたくさん
の人が携帯音楽プレイヤーを使用しています。音楽というのは
それほど、私たちの生活には欠かせないものといえるでしょう
。物心ついた時から、みんな音楽を聴き歌を歌います。家にい
る時によりよい環境で、自分の好みにあった機器を使って音楽
を楽しみたいというのは当然のことなのではないでしょうか。
軽井沢に仕事で行った時に、超がつくほどのお金持ちの人の家
に上がることがありました。ムササビが庭に巣を作ったので、
かわいいからずっと見ていたいと思って小型カメラをつけてい
つでもテレビの画面で見られるようにしたの、と軽く言ってし
まう奥様がいるお宅でした。そのお家には見たこともないよう
な大きな、高さで言うと3階ぐらいまでもありそうなスピーカ
ーがあって、一緒に同行していた人が超一流の音響メーカーの
物だと教えてくれました。おそらくは、特注品ではないかとの
ことでしたが、音を聞いてみたかったなと今でも思っています



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。