--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-31(Thu)

国際ジャーナルと取材 手でさわる絵本のプレゼント

国際通信社から発行されている雑誌にはあらゆる角度から見た子供をテーマにした特集が紹介されて
いるように思います。
この世の中には様々な子供がいます。少子化といわれている日本ですが、毎日元気に走り回る子供を
よく見かけます。そして「障害」をもった子供も多いのです。どんな子供でもかわいいですし、成長
が楽しみなのではないかと思います。

先日、ある新聞に視覚障害児にクリスマスプレゼントを贈ろう・・・と大阪府のある中学校2年生の
172人が、手で触って楽しめる絵本を作ったとの記事が載っていました。
視覚障害児のためのボランティア活動を続ける地元の女性から指導を受けて、時間は半年かかりました。
そして、1クラス1冊ずつ、合計5冊を完成させたのです。大きさはA4判、15ページだそうです。
12月25日に大阪市内の児童福祉施設を訪れて、子供たちに手渡しました。

絵本を作るきっかけとなったのは、言葉や年齢、障害の違いを超えてでも誰にでも利用できる「ユニバ
ーサルデザイン」を学んだのがきっかけだったそうです。フェルトや段ボールなど様々な素材を
使って、立体的に表現した絵と点字で、視力を失った子も手で触って「読む」ことができるしくみな
のだそうです。

作成した中学生生徒達は「ジェル状の保冷剤で水を表現したら、子供たちに伝わった」「一番喜ばれるの
はお化けの話」などとアドバイスを受けて、保冷剤で作ったクラゲや、空気入りの緩衝剤で吸盤
を再現したタコが登場する「ゲゲゲの鬼太郎の妖怪図鑑」などを作り上げました。
ある女子中学生は「目の見えない子と見える子が一緒に遊ぶきっかけになれば」と話していました。

新聞記事には、プレゼントされた子供達がどのような喜び方をしたのか紹介されていませんでしたが、絵本
というのはどんな子供でも大好きなものです。きっと喜んだのではないでしょうか。
最高のクリスマスプレゼントでしょう。


国際ジャーナル、報道ニッポン、現代画報
国際ジャーナルで扱う詐欺問題
本の紹介 「関西変身どころ」 | 国際通信社
国際ジャーナル経済白書
rex.xrea.nu
国際ジャーナルとうい媒体
lua.weblog.am
現代画報 | 現代画報社 | セルフメディケーションを考える

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
スポンサーサイト
2009-12-30(Wed)

国際ジャーナルからの取材 郵便の年末アルバイト

12月も下旬にさしかかろうとする時期、年賀状の仕分け作業がピークを迎えています。
大阪のある郵便局では、社員、アルバイトの合計約180人が元旦の配送に向けて24時間体制で作業に
あたっているそうです。

この郵便局の前年の取扱量は全国で2番目に多い1560万通で、今年も12月23日までに296万7000通に
達しているそうです。9台の仕分け機がフル稼動して郵便番号を読み取っては発送地域別に選別して
います。

近年、年末ぎりぎりの投函が多いそうで、郵便担当者は「12月25日までなら確実に元旦に届けられる
ので早めに出してもらいたい」と話していました。
私もそうですが、なかなか12月25日までというのが厳しい状態です・・・。私の知人からは毎年のよ
うに「元旦にはつかないかもしれないけど、ごめんね」と言われます。

私は、高校3年生の時に郵便局で年末アルバイトを経験しました。当時は、郵便番号が7桁ではありま
せんでした。手作業で1枚1枚地域別に仕分けをしていました。冬休みになると朝から晩まで頑張って
年賀はがきの仕分けをしていたのを覚えています。今では、宛名をパソコンで作成する人が多いかと
思うのですが、当時は「パソコンで作成」というのが少ない時代でした。宛名の字が読みづらくて
悩んだりもしました。元旦も朝から晩までみっちり仕事をしていたのです。おかげで、欲しいものが
手に入って嬉しい思いをしました。責任者の男性もいい人だったので、安心して仕事ができたのです。

12月24日くらいからでしょうか。郵便配達を学生らしきアルバイトが行っているのです。地図を見な
がら「道を間違えた」という様子で自転車の向きを変えたりする姿を毎年見かけます。そのたびに
「我が家に郵便物が無事に届くのだろうか」と不安になりますが、郵便物を待つ人たちのために
責任を持って仕事をしてもらいたいと思っています。


ペットジャーナル
国際ジャーナルへの思い
rich.geo.jp
国際ジャーナルに掲載
lovecall.cute.bz
国際通信社 取材
games.awe.jp
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-29(Tue)

国際ジャーナルからの取材 視力低下

先日、ある記事がインターネット上に載っていました。それは、「小学生の視力」関する事でした。

視力が0.3に満たない小学生の割合が、2008年度より0.2ポイント増えて7.3パーセントに上り、
過去最多となったことが12月17日に、文部科学省が公表した「2009年度学校保健統計調査速報」で
分かったそうです。調査項目に加わった1979年度の2.7倍なのだそうです。
視力低下が止まらない現状が浮かんだのです。

視力低下の背景には、幼児期からのテレビゲーム、パソコンの影響があるとみられていて、文科省
は「目を酷使する機会が増えたのでは」と分析しています。
この速報によると「0.3未満」の児童の割合は、6年生が14.9パーセントで昨年度と比べて0.9ポイン
ト増えているそうです。また、4年生は8.4パーセントで同じく昨年度と比べて0.5ポイント増えてい
るということなのです。1年生は1.0パーセント、2年いは2.7パーセントで昨年度と同じ割合でした。

以前、雑誌「国際ジャーナル」で「今どきの子ども」というタイトルで記事が紹介されていたように
記憶しています。
私達が子供の頃に遊んでいた内容と、今の子供達が遊んでいる内容と全く違うのでしょうか。
私が時々見かけるのは、近所の公園で小学生くらいの子供4~5人が集まっているのを見かけます。
何をしているのかというと、自分のゲームを持ち寄って座って遊んでいるのです。公園で体を動かす
わけではなく、ゲームで遊んでいるのです。画面を顔に近づけて必死にボタンを押しています。
それが、目に負担をかけているのです。裸眼で物を見ることができるのは、とても大事なことです。
もっと、自分の目をいたわってやらなければなりません。


国際ジャーナル 取材
nownews.bex.jp
bis-press.net | 国際ジャーナル | 国際通信社 | 詐欺と情報セキュリティ
needle.coresv.net
報道通信社|報道ニッポン|記者サイト
現代画報の飛躍
国際ジャーナル 世界のアイデア商品
yopの国際通信社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-28(Mon)

国際ジャーナルからの取材 うなぎ

今月の現代画報に「活鰻専門店 うなすけ」という大阪のお店
の記事が掲載されています。ウナギなんて土用の丑の日に、ま
あ何とか頑張って食べるくらいで、庶民の私の口にはなかなか
入らない高級品です。記事によると、関東と関西では焼き方が
違おうそうで。関東では白焼きした後蒸して、さらにタレを付
けながら焼くそうです。関西では蒸す工程を省くらしく、その
焼き方を「地焼き」というそうです。
いずれにしろあのタレはついてくるみたいですが、ウナギの蒲
焼といったらあのタレなしでは成立しないですよね~。うな丼
といったらあのタレだけでもどんどんご飯が進んでしまうまさ
に、魔法のタレですね。スーパーに行けば、うなぎの蒲焼の隣
には必ず、タレだけが単体で置かれています。スーパーさんも
消費者の気持ちがわかってる!
夏の土用の丑の日にウナギを食べるのは何故なのか知っていま
すか?これは江戸時代の発明家平賀源内という人が作った習慣
だといわれています。(諸説あるそうですが)なかなかおもし
ろい由来なので、興味がある人はウィキってみてください。う
なぎは栄養価も高く夏バテ防止にはもってこいの食べ物ですが
、シーズン関係なく手に入る食材なので、食べたくなったらス
ーパーへGO!


報道ニッポンを求めて
現代画報 メタボリック・シンドローム脱出方法 現代画報社
報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む
ペットジャーナル
国際ジャーナルを発見
mio.weblog.vc
国際ジャーナルに登場
lovecall.cute.bz

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-27(Sun)

国際ジャーナルからの取材 エコ小学校

報道番組で、エコの取り組みの特集を見たので
そこのとを書きたいと思います。

近年、環境配慮の取り組みから“エコ”という言葉が
効かれますが、小学校でもエコ活動といって
ゴミを集めたり、草花を育てたり、電気代を削減したりと
自分達に出来るエコ活動が盛んなようです。

全国で数百の学校は文部科学省が認定するエコ小学校とされており、
書く学校ではソーラー発電を設置したり、ゴミ収集活動が盛んに行なわれています。

私の見たニュースでは、エコ活動をするごとに、学校のみで使える通貨「1エコ」がもらえ、チケットを受け取ります。このエコ通過を集めると、定期的に学校が実施する交換会にて、
チューリップの球根や朝顔の種、時に学校で使えるアルミたわしなどに交換できる仕組みです。

子供たちは家庭で出た牛乳パックを集めて持ってきたり、登校中に拾ったゴミを集めて持ってきては、エコ単位をもらっていました。

学校では、子供たちにエコ活動は“楽しいもの”だというイメージをもってほしいとのことで実施しているとのことでした。

メリットがたくさん産まれるこうした取り組みは、大人たちも見習うべきだなと思います。

参考:国際通信社 発刊/国際ジャーナルエコ小学校



ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
国際ジャーナルの飛躍
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
雑誌取材で行く 国際通信社
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々
現代画報で読み解く
opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
国際ジャーナルを見つけて

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-26(Sat)

国際ジャーナルからの取材 現代の報道通信

インターネットで見られる情報サイトのいいところは、目的地(知りたい情報)へ超高速・最短距離でたどり着くことができることだろうか。

家で珈琲や紅茶を片手に知りたい情報がある場所へ飛んでいけるwebは、情報やデザインが以前よりずっとカッコヨクなってきていることを感じる。それでも、私は本を開けることをや
めたくないと思っている。

なぜなら、知ろうともしてなかったけど有益な“知らなかった情報”や山のように落ちているし、知ってよかったと思える“探していなかった情報”が載っているからだ。

欲しいときにボタン一つで取り出せる情報は大変便利だが、そんなことをしなくても、自分にとっていい情報や手に入れてよかった情報は、ボタンがなくても頭の中からいつでも取り
出すことができる。


病院の待合室で手に取った国際ジャーナルを手に取る。何気なく開いたページには、小さな社会で生きるための工夫や、地域への貢献が意味するものといったことが書かれている。普
段はふと頭になんて上ってこないテーマが自分に入ってくる。テーマが一つであろうと、書かれている文節の一つ一つが引き出しとなることがある。広がりがある。

「楽しかった」や、「美味しかった」「悲しかった」で終わらない日記記事にはないものだ。


blogやmixiでさらにインターネット人口が鬼のように増えてしばらく、紙に載った活字を見る機会がぐんと減ってしまった人も多いハズだ。もったいないと思う。本を読んで書けば、
もっともっと日記が見る価値や読む価値を上げていくと思うからだ。

テレビやネットから、詐欺や殺人や強姦の事件よりも、年賀状やお正月の特別番組、紅白歌合戦や初詣などの季節の話題が多くなる時期はとてもほっとします。どうか、今年もあと少
し、こうしたたわいもないニュースや報道ばかりが耳にとどきますように。


cyber.sphere.sc
国際通信社
国際・報道通信社のつぶやき
現代画報 | 現代画報社 | クリックジャックという名の詐欺
国際通信社のネタ
現代画報 | 現代画報社 | 取材記者という職業
ぱんだの国際ジャーナル
opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-26(Sat)

国際ジャーナルからの取材 シー・シェパードとクジラ

日本とクジラの歴史に、毎回からんでくる団体と言えば、アメリカの環境保護団体「シー・シェパード」ですよね。もちろん、クジラさんが可哀想という気持ちはわかるのだけれど、シー・シェパードは愛するクジラを守るためにかなり攻撃的に、アグレッシブに日本の船にからんでくるので、そんな記事を目にするたび、他に方法はないのかなあなんて思ってしまう私です。またまた12月17日に、水産庁が、南極海でシー・シェパードに所属している抗議船、スティーブ・アーウィン号を監視していた民間の船の第2昭南丸が、スティーブ・アーウィン号から妨害活動を受けたと発表したそうです。船自体や船に乗っていた人たちには被害はなかったそうで、不幸中の幸いですが、この妨害活動は11月19日に今年の調査捕鯨船団が出港して以来、初めての妨害なのだそう。妨害の内容はと言えば、約2時間にわたって船のスクリューに絡ませるためにロープを投げ入れたり、乗組員に向けてレーザー光線のようなものを照射したりしたのだそう。ちょっと笑えますけどね、船に乗っている人はびっくりしたでしょうね。もちろん、昭南丸も長距離音響発生装置(LRAD)や放水で、妨害を止めるように警告したそうですが、水産庁はこの妨害活動に対して極めて危険な行為であり、断じて許されるものではないとコメントしているそうです。日本のクジラ漁と、世界の動物愛護団体や環境保護団体はどうしてもぶつかってしまうんですよね。

現代画報で読み解く
opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
国際ジャーナルを見つけて
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
国際ジャーナルからの誘惑
報道通信社|報道ニッポン
評判の国際ジャーナル
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年6月号のご案内

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-25(Fri)

国際ジャーナルからの取材 警察犬を目指す犬「きな子」

毎年、12月中旬頃にある犬の話が話題になります。
それは、警察犬になることを目標にした犬「きな子」というラブラドール・レトリバーのことです。
今年は、6度目の警察犬の試験になりました。

警察犬になるためには、日々の訓練が重要になってきますが、テレビからの情報によるとこの「きな
子」は、訓練が苦手なようです。訓練を始めてあまり期間が経っていない頃は、障害物を飛び越える
際に、うまく飛べずに障害物に足を引っ掛けてしまい、頭から落ちてしまうというハプニングがあり
ましたが、その姿が多くの人を笑顔にさせたのです。

毎年警察犬の試験を受けるのですが、結果はいつも「不合格」。犯人の匂いをあらかじめ「きな子」
に覚えさせて、テーブルの上に5種類ほどの匂いがついた布が置かれているところまで行き、犯人の
匂いを当てる・・・いう種目があるのですが、必ず間違えてしまうのです。犯人の匂いとは異なる匂
いの布を加えて訓練士のところまで持ってくるのです。「臭気選別」という種目なのだ
そうです。

昨年は、この種目で4問中2問を当てましたが今年は1問もできずに、また「不合格」という結果にな
ってしまいました。

この「きな子」毎年テレビで紹介されているのですが、答えが間違っていても真剣な表情で取り組む
姿勢、そして背筋をピンと伸ばして訓練士のそばで待機している姿、とてもりりしいものです。が、
ちょっとした「おっちょこちょい」なのでしょうか、それでも愛嬌のある可愛い犬です。

この「きな子」は、多くの人から人気を集めています。「きな子」を主人公にした映画が来年の夏に
も全国で公開予定なのだそうです。
ちなみに訓練所側の話によると、「きな子」には来年も警察犬の試験に挑戦させるようです。
今年は「きな子」は、妊娠中だったようです。今までより少し調子が悪かったかもしれませんね。


報道ニッポン | 報道通信社 | 報道ニッポンの投稿サイト
現代画報 紀行
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
国際ジャーナルとの出会い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年7月号のご案内
報道ニッポンを発見
現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン
怪しいものにきをつけろ!! okiの現代画報

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-24(Thu)

国際ジャーナルからの取材 終の住処

今朝の読売新聞に、有料老人ホームが経営難などにより閉鎖されたケースが、2006年度以降少なくとも65件に上るという自社調査結果を載せていました。要介護高齢者が退去を迫られたり、自宅を手放して入居した人は閉鎖によって行き場が無くなっているそうです。不況による経営難や異業種による安易な参入、ホーム乱立による競争の激化が閉鎖の原因に挙げられていました。
増えることはあっても、減ることはないと思っていた有料老人ホームがこんな状況下にあるとは知りませんでした。これからの超高齢化社会を前にかなり不安が募りますよね。現代画報に「おひとり様」という老後のライフスタイルについての記事が載っていたことがありましたが、おひとり様、未婚のまま老後を迎える、伴侶に先立たれてまた別れて一人の老後、そんなおひとり様にとって、やはり老人ホームは切っても切れない縁があると思うのです。皆が皆、健康で生き甲斐を持っておひとり様になるわけではありません。家族が居ない人にとって、認知症や寝たきりになる恐怖は常に付きまとう問題になるでしょう。たとえ家族が居たとしても、介護してもらえる保障はどこにもないのです。一人で生きていくためには、やはり老人ホームやホームヘルパーなどの他者のケアを必要とするでしょう。
終の住処をどこにするのかということは、どこで死ぬのか、どんな死を望んでいるのかを指しています。私たち日本人はそのことを常に念頭において、生きていかなければならないと思います。



報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
trip.bulog.jp
国際ジャーナル
仁の取材 報道通信社ブログ
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
見聞国際通信社
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
現代画報の日々取材

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-23(Wed)

国際ジャーナル 野球の夢を追う女性

ある新聞記事に以前、「女子プロ野球リーグ」の記事が載っていました。
その際に紹介されていた記事は、トライアウトの記事が紹介されていたのです。
野球が大好きな女性、野球の経験はなくてもスポーツが好きな女性、試しに受けてみようと思った
女性、多くの女性がトライアウトを受けたそうなのです。
最近、テレビや新聞では女性が活躍するスポーツが注目されているように思います。
また、国際通信社から発行されている雑誌にもスポーツに関する記事が紹介されていたように思い
ます。

そして11月24日、日本女子プロ野球機構からトライアウトの合格者が30人だったと発表されました。
合格者の中に、両耳に難聴の障害を抱えて補聴器をつけながらプレーする33歳の女性がいるそうで
す。
この女性は、小学4年生で軟式野球を始めたそうです。一時、ソフトボールに転向したようですが
短大卒業後の1998年に米国で開幕した女子プロ野球リーグに入団したという経歴を持っています。
残念ながらリーグは約1ヶ月で休止となり、帰国後はクラブチームで男性に交じってプレーをして
いたそうなのです。
トライアウトでは、補聴器をつけている為に仲間の指示も聞き取りにくく、風などの雑音も気に
なったそうですが、堅実なプレーで自分の持っている実力をアピールしたそうです。
結果、見事合格になりました。女性の「夢」が実現しました。

この女性は「リーグは長く存続してほしい。目標にされる選手になりたい」と語っていました。

私自身スポーツが得意ではないので、スポーツをして輝いている女性を尊敬します。
それが野球以外のスポーツであっても、女性が頑張っている姿は素敵だと思うのです。
女子プロ野球リーグは来春に開幕するそうですが、ぜひ頑張っていただきたいと思っています。


続 国際通信社のブログ旅
現代画報 スポーツ選手は取材の名人? 現代画報社
国際ジャーナルで取材されました
opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
報道ニッポンとの出会い
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報
ジャーナルライフ
国際ジャーナル インターネットクチコミは詐欺?クチコミの判断法

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-23(Wed)

国際ジャーナル 話題のSA「蓮田(はすだ)サービスエリア」

蓮田(はすだ)サービスエリアは、埼玉県蓮田市黒浜にある東北自動車道のサービス
エリア。

今、このSAが大変話題のなっているようです。



その理由としてSA内はまるで、デパ地下を感じさせるほどお総菜が充実しているか
ら。

SAでの食事はもちろん、行楽帰りここのSAに寄り総菜を購入し、

帰宅後の食事にされる方も多いみたいです。



NEXCO東日本が行った、「SA・PAでいちばんおいしい郷土料理を選ぶ」

というコンテストでは、ここのを「彩・連三華」1,400円(税込)という

メニューが決勝戦進出しています。



埼埼玉県産の地場やもち豚に特産野菜を使った、

食される方にまんぞく感を存分に堪能させる盛り付け、そして色あいです。



私はSAに行くとお蕎麦をどうしても食べたくなりますが(笑)

もう、時代はグルメSAになりましたね。



そして、テレビ朝日の「いきなり!黄金伝説」の、

“東北自動車道のご当地グルメ50を食べつくす”の番組では、

「お芋パイ」が第3位になっています。
価格は、7個入りで630円(税込)
蓮田SAだけの限定商品で、外はサクサクで中はしっとりとした食感に、

さつまいもを使った餡がパイの中にぎっしり詰まっているそう。



先ほども書きましたが、私はSAで必ずと言ってよいほど、お蕎麦を食べます。

しかし、そのSAでしか食べれない・買えない品も購入します。



そう考えると・・・



蓮田SAは、とても充実したSAになっていますね!



これだけ施設がそろっているいるSAですので、東名の富士川などのSAのように、

一般道から入れる駐車場がありと良いですよね~

しかしこちらのSAは、一般道から利用できないそうです。

残念。。


見聞国際通信社
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
現代画報の日々取材
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
国際ジャーナルとの出会い
報道ニッポン | 報道通信社 | 国際通信社グループ 国際ジャーナル 現代画報
現代画報との戦い
現代画報 料金と価値 現代画報社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-22(Tue)

国際ジャーナル 大根の収穫

先日、子供が通う幼稚園で今まで育ててきた大根の収穫が行われました。
その大根は、スーパーや八百屋で売っているような大根ではありません。私の住んでいる地域の
昔から伝わる有名な大根なのだそうです。全国には広まっていないと思うのですが、地元に住んで
いる人はどの人も知っている・・・という大根です。私の住んでいる地域の名前がついた大根です。

収穫の時には保護者も参加できるとのことで、私も参加してきたのです。私自身、その大根の存在
を知りませんでした。今回、とても興味があったのです。シルバー人材センターから数名、指導に
来られていて、土からの掘り方、土から掘った後の大根の抜き方まで子供たちが分かりやすいように
説明してくれました。
土から出てきた大根は、びっくりするほど長くてびっくりするほど細かったのです。長さは長いもの
で1メートル以上あったかと思います。そして細さはごぼうと全く同じ細さなのです。「これが本当
に大根なのか」と思いました。子供たちも大根が姿を現したときには拍手と歓声で大騒ぎでした。

その大根は、豚汁で子供たちとそして参加していた保護者に配られました。私の子供は、大根と豚肉
だけだと食べれたのかもしれませんが、大根の葉が入っていたので気持ち悪いと思ったのか、食べる
のにとても時間がかかっていました。本人は残したい気持ちだったのかもしれませんが、担任が
「先生が食べさせてあげる」と言って食べさせてもらっていました。

その大根ですが、煮物にするには合わないようなのです。苦味があり、どちらかというとお漬物にし
て食べるのがふさわしいと聞きました。10本ほど収穫できた大根のうち4本程をお漬物にして、後日
子供たちと保護者で頂けるそうです。
以前、雑誌「現代画報」では食べ物に関する記事が紹介されていました。普段、何も考えずに食べる
食べ物がどのように出来るのかが、どの子供にも勉強になったのではないでしょうか。良い経験が
できたと思います。


現代画報社 取材
realestate.ebb.jp
報道ニッポン インフルエンザ報道と自己防衛/報道通信社
tigers.ebb.jp
報道ニッポン|報道通信社
仁の取材 報道通信社ブログ
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
見聞国際通信社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
2009-12-21(Mon)

国際ジャーナル ネット上に氾濫するコピペ対策にも有効か? コピペ文章判断ソフト製品化

インターネットが発達したためか、大学の学生が論文やレポートの作成にネット上から、安易に盗作・引用していることが増えたのでしょう。それを防ぐために、若しくは指摘するため
に、金沢大学知的財産価額研究センター長の杉光一成教授とソフト開発会社の(株)アンクによって調べる原稿がコピペか否かを判断するソフトが製品化されたようです。この製品は、大学
生の原稿がコピペされたものかの判別のみならず、ネット上には多数の無断引用らしき情報が溢れているので、その判別にも役に立ちそうです。ときどき、引用元の誤植や明らかな記述内
容の誤りがそのまま多数転載されていたりするのに出くわすと笑ってしまいます。全く何も考えずにコピペしていると分かってしまいます。Googleの検索でもある程度判断できますが、
Google検索比較では判断できない単語の言い換え、文節の入れ替えまで判断してくれるのか、そしてそれをどの程度正確に判別するのか興味があります。ネット上に個人がアップする記事
は無理として、企業がアップする記事は少なくとも、これらのソフトを使って安易な転用記事を排除して貰いたいものです。
-----IT Media News引用要約
“コピペ論文”を判別 「コピペルナー」
リポートや論文などをWebサイトや文献からまるまる“コピペ”していないかを判定するソフト「コピペルナー」が開発された。ソフトウェア開発のアンク(東京都新宿区)は12月11日、
リポートや論文などのテキストを、Webサイトや文献からまるまる“コピペ”していないかを判定するソフト「コピペルナー」の予約受け付けを開始した。12月下旬に発売する。金沢大学
知的財産価額研究センター長の杉光一成教授が考案、アンクが開発した。杉光教授は「ソフトを販売することで、学生が『どうせコピペしてもばれてしまうから自分で考えてリポートを書
こう』と思ってくれれば大成功だと思う」とコメントしている。価格は、教育機関向けのスタンダード版が1ユーザー当たり4万5675円。機能を制限したスターター版が同9450円、ビジネス
向けのスタンダード版が同6万7200円。






needle.coresv.net
報道通信社|報道ニッポン|記者サイト
現代画報の飛躍
国際ジャーナル 世界のアイデア商品
yopの国際通信社
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々
現代画報で読み解く
opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
国際ジャーナルを見つけて
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
気ままな現代通信
報道通信社・報道ニッポンで知るチーム・マイナス6%
2009-12-18(Fri)

国際ジャーナル 平和詐欺

ノーベル賞の授賞式がテレビのニュースで流れているのを観て、受賞決定から授賞式までこんなに時間がかかるんだなとぼんやり考えていたら、オバマ大統領が平和のための戦争を容認するという内容の報道がされていて、一気に目が覚めました。平和を維持するための手段に戦争を選ぶと公言する人間にノーベル平和賞を授与していいの?以前同じノーベル平和賞を受賞したPKOも、隊員たちによる性的虐待や搾取、詐欺に窃盗などの不祥事がここ何年かかなり増加しているというし。正義や平和を笠に何でもやっていいと考えるのはあまりにも幼稚過ぎる。子ども向けの勧善懲悪ものじゃないんだから、正しいことを押せば全て丸く収まるわけではないのです。人を殺すのは悪いことだけど、悪い人を殺すのは良いことですって、本気で子どもに教えていいんですかね?教科書と教育現場は違うと言われても、納得いかないぞ。
子どもに見せるなら、イグノーベル賞の方が断然為になるし面白いです。人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究に対して与えられる賞って、もうそれだけでハッピーな気分になれる。例えば、1991年第一回イグノーベル平和賞を受賞したエドワード・テラー。水爆の父と呼ばれる彼の受賞理由なんか痛快すぎて笑えます。「我々が知る『平和』の意味を変えることに、生涯にわたって努力したことに対して。互いの国が核武装によって抑止力を持ち、平和が訪れると主張した」これって、オバマはイグノーベル賞を受賞すべきだったと言ってるようなもんですね。皮肉には真理が隠されていることがあります。多面的に考えられない限り、世界平和への道は遠いです。



partner.sphere.sc
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
trip.bulog.jp
国際ジャーナル
仁の取材 報道通信社ブログ
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
見聞国際通信社
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
現代画報の日々取材
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
国際ジャーナルとの出会い
報道ニッポン | 報道通信社 | 国際通信社グループ 国際ジャーナル 現代画報
2009-12-17(Thu)

国際ジャーナル  御堂筋のイルミネーション!

12月12日から、大阪市のメーンストリートである御堂筋で御堂筋に並ぶ約350本のイチョウの木を飾るイルミネーションがスタートしたそうです!これ、大阪市北区の中之島でもライトアップしているそうですが、すっごくキレイ!ちなみに御堂筋のイチョウをイルミネーションで飾ろうと言いだしたのは、大阪の知事である橋本徹知事で、昨年から実施を呼び掛けて、大阪府民などから事業資金の寄付を募り実現したのだそう。約100万個のLEDと呼ばれる発光ダイオードの輝きは、大阪の夜を幻想的に照らし出して本当にキレイの一言。1.2キロの長さにわたって輝く御堂筋のイルミネーションは、来年の1月31日まで点灯されているとのこと。大阪近辺にお住まいの方は、クリスマスのデートコースに取り入れられる方もいらっしゃるかもしれませんね?ちなみに、御堂筋の点灯式では、橋下知事がもちろん出席されて、世間は暗いので、とにかく光で明るくしたい。空元気でもいいから明るくいきましょうと述べられたそうですよ。大阪にお出かけ予定のある方は、夜のお出かけコースとして御堂筋のイルミネーションか、北区の中之島のイルミネーションを組み込んでみては、いかがでしょうか?思い出に残るクリスマスに、なりそうですね。

ジャーナルライフ
国際ジャーナル インターネットクチコミは詐欺?クチコミの判断法
国際ジャーナルと私
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より
あゆみの取材で・・報道通信社
ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルが発刊
mio.weblog.vc
国際ジャーナルに登場
point.xrea.cc
現代画報 取材
shopping.coresv.com
2009-12-14(Mon)

国際ジャーナル きのこ紅茶。

茶葉にキノコから取った酵素を加えることで、メタボリック症候群に予防効果があるポリフェノール成分を効率的に作り出す方法が開発され、特許をとったそうだ。
私は仮にも紅茶業界に関わる人間なので見逃せないニュースである。黒ウーロン茶なども脚光を浴びたが、これもかなり話題になりそうである。
紅茶にはもともと脂肪を燃焼させる効果があることから、運動前に飲むと良いとされている。それに中性脂肪や糖の吸収を抑える力が加われば、かなりの効果がありそうだ。
しかし昔からやせ薬のようなものは常に売れる。しかもお茶関係はとても多い。どくだみ茶、減肥茶、プーアル茶など、数限りなくある。
私は紅茶を毎日飲んでいるし、それ以外でも中国茶日本茶などをたくさん飲む。しかし痩せているかといわれれば疑問だ。痩せる効果よりも他の効果に期待をしている。体内酸化を防ぐとか、体を温めるとか。
あまり多くのことを期待しすぎるのも厳しいのではないかと思う。ペットボトルの紅茶飲料などは糖分が多いので逆効果にもなってしまう。ミルクや砂糖を入れるのも恐らく意味がない。
お茶類はあくまでも飲料であり、薬ではない。過度な期待をせずに、でも毎日飲むことで健康を維持できるなら飲まない手はない。「信じるものは救われる」かも。それなら楽しくティーライフを楽しみたいものだ。

今日見つけた報道通信社の報道ニッポンから発展して
bus.gob.jp
報道通信社|報道ニッポン|記者サイト
nownews.bex.jp
報道ニッポン―草花からのシグナル・報道通信社
nyao.weblog.am
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
あんそにの国際ジャーナル
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
国際通信社の取材で・・
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年11月号のご案内
現代画報の通信日記
2009-12-08(Tue)

国際ジャーナル 数の子

雑誌「報道ニッポン」には、「食」をテーマにした特集が紹介されています。

今年も残り少なくなってきました。ついこの間2009年の元旦を迎えたと思っていたら、もう2010年になろう
としているのですね。不景気で「年を越せない」「生活が不安で正月どころではない」という人も多いと
思います。鳩山政権に早急に対応してもらいたいのですが・・・。

お正月にかかせない「食」は「おせち料理」だと思います。昔は、母親が作ったおせち料理がテーブルに
置かれたものです。家族そろって食べていた・・・という人が多いかと思います。
が、最近ではおせち料理を「買う」という人が増えているようです。デパート、スーパー、町で見かける
弁当屋にでもおせち料理の販売をしています。近所の大手スーパーでもおせち料理のパンフレットとサン
プルが並んでいます。

そんな時代でも「家で作る」風習のある家庭もあるでしょう。そのおせち料理にかかせない「塩数の子」の
初競りが11月20日、ある地域の卸売市場であったようなのです。黄金色に輝く約6.5トンが次々と競り落とさ
れたそうです。
その日の午前9時、鐘の合図で約50人の仲卸業者らが一斉に威勢良く声を上げ、市場は活気にあふれたそう
です。国内産のほか、米国産やカナダ産などが並び、大サイズ1キロ4500円~8500円と平年並みなのだそう
です。最高級品は1キロ11000円の値がついたそうです。この数の子は北海道産だとか。

今年は、やや小ぶりながらも質の良いものが多いそうです。卸売会社のある担当者は「子孫繁栄の縁起物。
正月くらいは景気よく食べてほしい」とコメントを出していました。

おせち料理には、1つ1つ意味があるようです。2010年こそはいい年になりますようにと願いたいものです。
そういった意味でも、2010年のお正月はおせち料理を食べて縁起を担ぎたいですね。


国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
2009-12-04(Fri)

国際ジャーナル 本当に必要なもの

ケータイを5年ぶりに新しくしました。5年も同じヤツ使ってたの?!と周りの人は驚きますが、壊れなければ買い換えない方が普通じゃないのかって思います。機能が少々新しくなったと言われても、自分が使うのは電話とメールと写真だけなので、イマイチ有り難味が無いです。でも、今回を機に音楽が聴けるようにしたいなあと思って、箱を開けたら・・・イヤホンが入ってない。。あれ?前のケータイにはついてたのに。。それに充電用のACアダプターもクレイドルもついてない。当然USBケーブルもついてない。よくよく説明書を読んでみたら、全部別売りになってる!これって、みんなケータイの買い替えサイクルが速いから、周辺機器がダブらないようにしてるってことなんですか?と聞きたかったけど、わざわざ寒空の中ショップへ行くのも、電話するのも面倒なのでやめました。5年前にもらったイヤホンとケーブルがあるからいいもんね(ダブッてるじゃん)。
でも、一体いつからつけるのを止めたんでしょうか。コスト削減?というか、初めてケータイを買う人や前のものが壊れた人もいるだろうから、せめて選択制にしてくれたらいいのに。
必要としている人と必要としていない人がいるということは、何もケータイに限らず、あらゆる分野に置き換えて考えなくてはならない概念だと思います。今、仕分け人が国の無駄を削ぎ落とそうと躍起になってますが、この概念を忘れて何でもかんでもぶった切っていくわけにはいかないんじゃないでしょうか。最初から無駄だと分かっていて作ったものと、無駄が出ることは分かっていたけれどこの無駄が無くては達成できないものもあるかもしれない。事業仕分けについては、ぜひ国際通信社で取り上げて欲しいですね~。思慮深い視点で本当に必要なものを見分けることの大切さを訴えてくれるかもしれません。



国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材 評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。