--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-10(Tue)

詐欺問題考察:国際ジャーナルとの巡り合い

赤ちゃんポストの必要性を問う
少し前の国際ジャーナルですが、
「赤ちゃんポスト設置」に関する記事で、その重要性を書いた記事が載っていました。実は私も赤ちゃんポストについては、もう少しいろんな意見を汲み取ってからでもよかったのではないかと思っていました。

設置までには、もちろんいろんな議論が重ねられたのだとは思いますが、ニュースからの報道が聞こえてきた頃、事後報告的なものではないかと思ったからです。

これは報道時間や、もちろん私のニュースへの関心などにもよりますが、やはり簡単なことではないので国民全体で考えるべきだと思うし、設置された後にも出ているあらゆる問題を知った上で、再度赤ちゃんポストの必要性にしっかりと向き合うべきだと思います。

詐欺や殺人、放火などの事件が次々と出てくる中で、1つの報道に時間を咲けない現状もあるのでしょうが、決して今でも“過去の話題”ではないと思っています。

私は、「赤ちゃんポスト」がいいのか、悪いのかの議論をもう少し重ねることが重要だといいたいわけでは無く、
赤ちゃんポストは、どういう背景から生まれているのか。
もし赤ちゃんポストが無くなれば、どうなるのか。
それらを解決するためには、一体何をしなくてはならないのか。
しなくてはならないことのために、どう考えればいいのか。
などをお母さんやお父さん、やがてお母さんやお父さんになる人が
一緒に考えなければならないのだと思います。山梨・3つの日本一のすすめ
現代画報7月号より

山梨といえば芳醇なスイーツの産地。
中でも生産日本一にあげられる「ぶどう」が有名だ。

山科の大自然の中でそだったぶどうは甘くて瑞々しく
ワインなどにしても評価が高い。

そんな山梨県の中でも勝沼といわれる町では、
ぶどう収穫に感謝し豊作を祈る【ぶどう祭り】が
毎年開催されている。

祭りの一環として行なわれる「鳥居焼き」は
山肌に鳥居を焼く京都の大文字焼きもビックリの
スケールだとか。

それだけでなく、ぶどう祭りというだけあり、
ぶどう食べ放題やワインの飲み放題などぶどう産地
ならではの催しがあるそうだ。

こうした産地ならではのお祭りは、たとえ昔から続いた
由緒あるものでなくても、どんどん新しく開催していけば
いいと思う。先述のぶどう食べ放題などは、他県の観光客に
アピールできる内容だし、どれだけ地域を愛しているかという
地元の人たちの思いは、他県から見ていても
幸せな光景であるし、なにより、他地域や地元地域の人たちの
コミュ二ケーションがそこにある。

詐欺や殺人や偽装などで罪のない人たちが被害にあっている暗い世の中の背景には、コミュニケーション不足が多々叫ばれているように、コミュニケーションの復活は少なからず次代をよくするだろう。

隣の地域や自分の地域を評価し合える楽しいお祭りが各地で開催されることを夢見たいと思う。経費削減
再び大きな就職難の波。
来年度の内定の取消が多くの企業から発表されたと
いろんな番組で言っている。

派遣社員を30%削減したり、
アルバイト雇用を増やしたりと
あの手この手でどうにか削減を図っている。

雑誌の廃刊や休刊も目立つなか、
昨日のニュースでは新聞社が夕刊を休刊すると出ていた。

いろいろなものがシステム化した世の中、
アナログな仕事をなくなっていくので、
どんな仕事でもいいからと、何かにしがみつくのも
もう難しくなってきている。

私はといえば、そんな不況の世間が
いろいろなものがなくなって
静かで暗い世の中にならないようにと願いつつ、
働いたお給料を毎月めいっぱい使っている。
(とはいえ、これは浪費家ともいえるのだが・・・)

せめて少しのお金でも毎月ホイっと使って明るい気持ちになりたいものだ。

国際通信社
報道通信社
現代画報
現代通信社
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。