--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-10(Fri)

国際ジャーナル|水産資源

先日購入してきた国際ジャーナルを読んでいましたが、水産物の供給が今後の
テーマとして特集されていました。ライクラサミットでは、日露首脳会談が開催
されましたが、やはり焦点は北方領土問題です。北方領土のオホーツク海は、豊
富な海産物の産地として有名ですが、国境線を越えて操業する日本の漁船が捕ま
るなど、必ずしも安定した水産資源の供給地域とはいえません。日本では、世界
各国から水産資源を輸入しているのは隠れた事実ですが、最近は世界的に魚の消
費が拡大しており、今までの様に安く安定した魚の供給が続くかどうかは、まっ
たく安心できない状況です。特に、魚の消費が増えているのは中国ですが、経済
力が高まってきたので、市場においても、中国のバイイング・パワーには日本の
商社が負けてしまう事もあるようですね。日本人は元々魚が好きな国民ですが、
水産資源も無限ではない事を充分に知っておいた方がよいのではないかと思いま
す。私自身も魚は大好きで、刺身、焼き魚、煮物など、いろいろな食べ方をして
います。ここにも日本の食文化の豊かさがあると思います。この文化の源である
水産資源を、もっともっと大事に活用していきたいと思うようになりました。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。