--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-08(Tue)

国際ジャーナル 数の子

雑誌「報道ニッポン」には、「食」をテーマにした特集が紹介されています。

今年も残り少なくなってきました。ついこの間2009年の元旦を迎えたと思っていたら、もう2010年になろう
としているのですね。不景気で「年を越せない」「生活が不安で正月どころではない」という人も多いと
思います。鳩山政権に早急に対応してもらいたいのですが・・・。

お正月にかかせない「食」は「おせち料理」だと思います。昔は、母親が作ったおせち料理がテーブルに
置かれたものです。家族そろって食べていた・・・という人が多いかと思います。
が、最近ではおせち料理を「買う」という人が増えているようです。デパート、スーパー、町で見かける
弁当屋にでもおせち料理の販売をしています。近所の大手スーパーでもおせち料理のパンフレットとサン
プルが並んでいます。

そんな時代でも「家で作る」風習のある家庭もあるでしょう。そのおせち料理にかかせない「塩数の子」の
初競りが11月20日、ある地域の卸売市場であったようなのです。黄金色に輝く約6.5トンが次々と競り落とさ
れたそうです。
その日の午前9時、鐘の合図で約50人の仲卸業者らが一斉に威勢良く声を上げ、市場は活気にあふれたそう
です。国内産のほか、米国産やカナダ産などが並び、大サイズ1キロ4500円~8500円と平年並みなのだそう
です。最高級品は1キロ11000円の値がついたそうです。この数の子は北海道産だとか。

今年は、やや小ぶりながらも質の良いものが多いそうです。卸売会社のある担当者は「子孫繁栄の縁起物。
正月くらいは景気よく食べてほしい」とコメントを出していました。

おせち料理には、1つ1つ意味があるようです。2010年こそはいい年になりますようにと願いたいものです。
そういった意味でも、2010年のお正月はおせち料理を食べて縁起を担ぎたいですね。


国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。