--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-28(Mon)

国際ジャーナルからの取材 うなぎ

今月の現代画報に「活鰻専門店 うなすけ」という大阪のお店
の記事が掲載されています。ウナギなんて土用の丑の日に、ま
あ何とか頑張って食べるくらいで、庶民の私の口にはなかなか
入らない高級品です。記事によると、関東と関西では焼き方が
違おうそうで。関東では白焼きした後蒸して、さらにタレを付
けながら焼くそうです。関西では蒸す工程を省くらしく、その
焼き方を「地焼き」というそうです。
いずれにしろあのタレはついてくるみたいですが、ウナギの蒲
焼といったらあのタレなしでは成立しないですよね~。うな丼
といったらあのタレだけでもどんどんご飯が進んでしまうまさ
に、魔法のタレですね。スーパーに行けば、うなぎの蒲焼の隣
には必ず、タレだけが単体で置かれています。スーパーさんも
消費者の気持ちがわかってる!
夏の土用の丑の日にウナギを食べるのは何故なのか知っていま
すか?これは江戸時代の発明家平賀源内という人が作った習慣
だといわれています。(諸説あるそうですが)なかなかおもし
ろい由来なので、興味がある人はウィキってみてください。う
なぎは栄養価も高く夏バテ防止にはもってこいの食べ物ですが
、シーズン関係なく手に入る食材なので、食べたくなったらス
ーパーへGO!


報道ニッポンを求めて
現代画報 メタボリック・シンドローム脱出方法 現代画報社
報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む
ペットジャーナル
国際ジャーナルを発見
mio.weblog.vc
国際ジャーナルに登場
lovecall.cute.bz

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。