--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-28(Mon)

現代画報社の現代画報の特集記事 参院選始まる

参院選に向け、各党がマニュフェストを掲げて戦闘体制に入りましたね。なんだかいつの間にか今回の選挙の焦点は消費税になってるようです。まあ 要するに管さんの言うところの「強い経済・強い財政・強い社会保障」を実現するためには、とにかく国が抱えた借金をなんとかしたい、埋蔵金云々よりも今すぐ手に出来る財源を確保したいってことなんでしょうけどね。4年間は上げないって鳩山政権時の公約はどうなっちゃうのか。。食品にだけはかけて欲しくない・・無理?我が家で切り詰められるのは食費だけなんですけど~。これ以上食費は削れないよ~。トホ
あと、現代画報に「外国人参政権は日本に何をもたらすのか!?」と記事が出てるように、外国人参政権の問題はスルーされたくないですね。石原都知事は外国人参政権に賛成の管さんを「極左」と批判してたけど、別に極左の考えだから反対っていうわけじゃないです。日本国籍を取っていない人に日本の参政権を与える必要はないと思う。在日韓国人の人たちは、どうして日本国籍を取らないのか、それは母国を常に念頭に置いているからでしょ?住むところは日本だけど心は韓国にあるのなら、日本の政治に口を出す必要は無いと思うんですよねえ。。生活環境を改善したり関心を持つこと=政治に物申す=参政権、というのは・・当たり前な図式?なのでしょうか。



現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
ニッポンの夜明け 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。