--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-26(Tue)

国際ジャーナル 楽しいデパ地下巡り

不況不況と言いながら、デパート離れが続いてると言いながら、みんなデパ地下にはよく行ってますよね。全国駅弁大会とか、北海道フェアとか、大好きですよね中高年。あの情熱ってどこからくるんだろう。三重に住んでいる実家の母は、大阪へ遊びに行くたびにデパ地下巡りすると言ってました。都会に出たらのお楽しみというヤツかもしれません。自分も50代くらいになったら行きたくなるのかな。いや でも今でもたま~に行くと楽しいです、デパ地下。こんなに種類豊富な食品が所狭しとたくさん並んでいる国の、一体どこが不景気なんだろうかと思ってしまいます。ものが選べるというのは幸せなことだなと。これで懐が温かいともっといいのにな。懐が寂しくてもせっかく来たんだからと一つ二つは必ず買って帰るのだから、やっぱり経済効果はありますよね。。
現代画報10月号の「集客の要となるか?! 百貨店のデパ地下戦略」というようなコラムが書かれるところを見ると、その実績はあなどれないものがあるのでしょう。今までは、上から下にお客の流れを考えていた百貨店が、下から上へ流れを起こそうとしているのかな?ユニクロも随分と大手百貨店に出店しているし、下と上で目玉を作って、下だけ上だけではなくサンドイッチ状態でお客を逃がさないようにしているのかもしれません。まあ でも狙い目はお金を持ってる中高年でしょう。勝ち組の中産階級。せいぜい景気回復に貢献してほしいな。


報道ニッポン
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。