--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-28(Thu)

国際ジャーナル 共同浴場付きマンションの増加

共同浴場付きマンションが、増加をしていると…

ガス代や水道代の節約に、風呂掃除の手間が省けるということで、人気になってきて
いるようです。

確かに、お風呂の掃除は面倒ですし、ガス代や水道代も馬鹿になりません。

毎日、銭湯に家族で通うと、とてつもない金額になってしまいますが、マンションに
設置させていれば、

時間内であれば、好きな時に、好きなだけ入浴することができ、とても便利だと思い
ます。

中には、露天風呂付きの共同大浴場もあるようで、もちろん風呂は温泉。

年代を問わずの、コミュニケーションも図れるだろうし、とてもよいものだと思いま
す。



現代画報 2010年10月号の表紙は「草津温泉」の湯畑。

草津といえば、無料の共同浴場があることで有名な場所ですね。

浴場の管理は、地元の方々が交代でおこなっているということですから、共同浴場付
きマンションとは、

形態が違ってしまいますが、ここでは旅人と地元の方のコミュニケーションも図れて
いますね。



スーパー銭湯の人気は落ちるどころか、人気は上昇をたどり、中にはリゾート施設の
ようになっている

ところもありますね。

また、スポーツ施設にも、良質の水を使った浴場が完備されているなど、気がつけば
最近は、

共同浴場が見直されている気がします。



いろんな場所に銭湯はありますが、やはり、歩いて行かれるところに銭湯は欲しいで
すね。


報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。