--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-24(Wed)

現代画報 国際ジャーナル うどんとギョーザ

日本各地で、「ご当地グルメ」が話題になっていると思います。テレビでも特集されてい
たり、雑誌にも取り上げられているのではないでしょうか。
大阪府の話になりますが、大阪府高槻市でも、「粉もん」料理のひとつ「高槻うどんギョー

ザ」の人気が急上昇しているのだそうです。

市民による本格的なブランド展開からわずか2年で、府が地域の魅力を発信する「大阪ミュー
ジアム構想」に登録されるなど注目を集めているようです。

市民の有志でつくる「高槻うどんギョーザの会」の会長、61歳女性の話によると、高槻うどん
ギョーザの具に細かく刻んだうどんを混ぜてお好み焼き風に焼いたシンプルな料理だという
ことです。地元では安くて簡単に作れる上に「おいしい」と、30年以上前から一部地域の家庭
料理として食べられていた「B級グルメ」だったそうなのです。

この会長たちが「高槻に来た人にアピールできる名物にしよう」として、この料理に目をつけ
たのです。平成20年6月に会を立ち上げて普及活動を始めたそうですが、市内でも認知度は低か
ったようです。が、その後、日本女子サッカーリーグのイベントで料理を提供したことなどを
きっかけに、その味が口コミで広がり始め、今では市内イベントの定番に成長したのです。

「うどん」と「ギョーザ」。どちらも好物だという人は多いのではだと思います。
その2つが一緒になった食べ物は、非常に興味があります。私は大阪生まれの大阪育ちなので
すが、住まいが高槻市からかなり離れているために、全く知らない食べ物でした。
でも、名前を聞いただけで「絶対に食べたい」と強く思い、近々足を運んでみたいと思います。




現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。