--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-26(Fri)

現代画報 国際ジャーナル 男女平等度

47都道府県の「男女平等度」を指標化して測定したところ、最も平等な件は鳥取県であることがわかった。おおむね、中部、関西、中国、四国地方は平等度が高かったが、九州、東北、北海道は平等度指数が低い県が多い。「子育て」「女性の教育」「男女人口」「女性の労働参加」「女性の給与」「女性の政治参加」の6項目の指標に基づいているそうである。
 私の住む北海道はなんと46位。かなり衝撃的であった。どのように導き出されているのかはよくわからないが、私の周りの女性は子育てしながら、仕事をしている人がとても多い。男性で子育てを担っている人は私の周りでは皆無である。人口も女性の方が多いと聞く。そして給料はとてつもなく安い。子育ての面などを見ると、確かに平等ではない気がする。
 札幌市などは割りと住みたい土地として名前が挙がるのだが、実際このような結果を見るとあまり住みやすい土地ではないのかもしれない。男性が育児休暇をとれるようにする動きなども出てきているが、結局育ては妻の仕事である割合は変わらないのであろう。それに伴って家事なども結局女性がやっているように見受けられる。せめて家事などの分担するようになれば違ってくるのではないだろうか。来年はもう少し上位になっていることを望む。

報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。