--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-09(Thu)

現代画報 国際ジャーナル 労働基準法違反の疑いも低年ガールズグループ

韓国のことなんですが、最近、小学生メンバーのガールズグループが誕生しています
ね。

その一部のグループに「労働基準法違反」の疑いがあると指摘されたそうです。



韓国の現行労働基準法では、

「15歳未満の者(小・中等教育法に基づく中学校に在学する18歳未満の者を含
む)」は労働者として雇用できないが、大統領令が定める基準により、雇用労働部長
官が発給する就職認可証を取得した労働者は、雇用できる」と規定しています。



で、今回指摘された部分は、就職認可証を取得しないままグループ活動を行っていた
というのが、いけない部分ということですね。

申請すればよいのであれば、申請すればよかっただけではないでしょうか・・・?



ところで、日本はどうなっているんでしょうか?



日本だって、小学生やら中学生が芸能界で多く活躍していますよね~



その昔、ベストテンを見ていたら、とあるアイドル歌手は14歳前だから9時以降の
番組には出演できない、と言っていたの思い出しました。

法令に違反しちゃうってことですよね。

ですので、そのアイドルの歌場面は、いつも事前に撮影しておいたものを放送してい
ました。

今は、どうなんでしょうか?

きっと録画なんでしょうが、昼夜問わず小中学生が番組に出ている気がしますが。

う~ん。。

子どもが寝る間も惜しんで働くのには、賛成できませんね!


国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。