--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-20(Mon)

現代画報 国際ジャーナル 寒い朝、布団から出る時間

国際通信社から発行されている雑誌には、様々な地域の話題が記事になっている
ように思います。
先日の新聞に、地域の面白い記事が載っていました。

今の季節は冬。多くの人が朝に「布団から出たくない」と思っているのではないで
しょうか。私もそのうちの1人なのですが・・・。
寒い冬の朝、布団を出るまでにどれくらいの時間がかかっているのか・・・
目が覚めてから布団を出るまでの時間を聞いたところ、全国平均で13.3分である
ということがウェザーニューズの調査で分かったのだそうです。
そしてと都道府県別に見ると、最も早かったのは徳島県と宮崎県で11分。続いて
山口県が11.3分で福井県と奈良県が11.5分という結果が出たそうなのです。

下位は45位が広島県で15.7分、46位が熊本県の16.1分。そして最も
遅かったのが鳥取県で16.6分だったそうです。西日本ほど布団を出る時間が早い
傾向にあるようで、近畿では平均よりも早いという結果でした。「朝の時間を無駄に
しない」という県民性があるのかもしれない、という記事が載っていました。

非常に面白いと思いました。どの地域に住んでいても寒い朝は布団から出るのに
勇気がいるのでは・・・と思います。ここまでいうと、かなり大げさかもしれませんが。
これから、どんどん気温が下がっていくかと思います。
朝、布団からでる勇気、今以上につけたいものですね。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。