--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-30(Thu)

現代画報 月刊 国際ジャーナル 森林セラピー

国際通信社国際ジャーナルに「森林セラピー」に関する記事が出ていました。

森林セラピーとは、森林の地形や自然を利用した医療、リハビリテーション、カウンセリングなど、
森林環境を総合的に使いながら健康を増進していく取り組みで、
森林レクリエーションを通じた健康回復、維持、増進活動でもあるとのことです。

時折犬の散歩やハイキングなどで
森林の豊かな公園や、山の小道を歩く機会をもちますが、
空気が澄んでいて気持ちよく、
特に早朝の散歩では頭がしゃきっと目覚めて心が弾むような気分になります。

こういった効果を生かし、
ヨーロッパでは実際に、森林と温泉地を活用した森林療法の実践例があるそうです。

日本でも、森林には人々の緊張、不安、気分の落込み、怒りや疲労などを軽減させ、
気分をリラックスさせる効果があることが明らかにされ、
森林セラピーの効果は徐々に科学的に解明されつつあります。

自然療法といった形式にとらわれず、心身のリフレッシュの為、
忙しい日常の中で少しでも森林に心洗われる時間を取り入れたいものです。

現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。