--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-06(Wed)

ザ・ヒューマン・月刊誌 報道ニッポン 出会いと別れ

いつの時代も、いつの世代にも、それぞれの出会いと別れは繰り返されて・・・。
遠い記憶の彼方で、出会った人との微笑ましいほど幼い連帯は、今でも一足飛びに、その瞬間に戻れるような気がします。
ささいな事で笑ったり、涙したり、なんて穏やかで楽しい事なんだろう。
いつしか、色んなことに臆病になって、一歩引いて人と交わるようになってしまいました。
でも、考えたら、何の不安もなく過ごせたのは、小学校に入る前までだったような気がします。
きっと、両親の深く暖かい愛情に包まれていたからでしょうね。
もともと引っ込み思案だった私。
いつも母親の後ろに隠れて人と話すような子供でしたから、
親という囲いから、放り出されたような、無防備な状態が怖かったのでしょう。
いつも人と過ごしながらも、どこかで本音を話せなかったような気がします。

幼友達と久々に会うと、離れていた時間も、自分たちの歳月も、個々の状況も、あっという間になくなり、あの穏やかで楽しい時代に戻って行きます。
でも、そんな時でさえ、どこか異邦人な自分が・・・・。
やっかいです。




国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。