--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-06(Wed)

国際ジャーナル・国際通信社・現代画報社 ささいな事から

仕事関係の方とお話した時、当初は「うちは忙しいから、社内電話の受け答えに、いちいち、お疲れ様なんて言わなくてもいいし、言ってる時間がもったいない。」と言われました。

挨拶は基本ですし、もったいない「時間」って何秒も掛からない事ですし・・・・
正直、人間としてどうなの?と思ってしまいました。

仕事ですから、効率を考えて行動するのは当たり前です。
でも、この何秒を削ったからといって、有効に使える時間を作れるのか?というと、甚だ疑問です。

逆に電話の受け答えにそんな注文を出す、その人の下で働くのは、うんざりしてしまいそうだと思うのは、私だけでしょうか?

でも、結局、毎々軽い挨拶を交わす私に、感化されたのか(?)
その人自身が、先に、「お疲れ様」と言うようになりましたけど・・・。
きっと、自分がそんなことを言ったのも、忘れている、というか、意識にない言葉だったのかも知れません。

本当にちょっとした言葉ですが、物の考え方がよく分かった日となりました。






国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。