--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-19(Thu)

月刊誌国際ジャーナルの国際通信社 福島原発20キロ圏住民一時帰宅始まる

福島第1原発から20キロ圏内、警戒区域の福島県川内村で、一時帰宅が

はじまりました。



同日の参加者は、約55世帯で約95人。

避難時に置いてきた貴重品などを持ち帰るようですが、70センチ×70センチ

のビニール袋1枚に、いったいどのくらいの貴重品を、持ちだすことができる

のでしょうか。



対象地区に人でも参加しないという方がいるようで、その中には、そんなに少し

しか持ちだせないのならば一時帰宅する意味はない、と考えている人もいるよう

です。


国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。