--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-26(Thu)

節電対策 国際通信社 班目委員長、格納容器破裂の可能性認識

原子力安全委員会の班目春樹委員長が、3月12日に菅直人首相と一緒に

福島第1原発を視察する前、すでに格納容器が破裂する可能性があると

認識していて、それを首相に助言していたそうです。

視察直後、午後におこった1号機での水素爆発については、視察前には

助言していないと・・・

助言したとか、助言しないとか、責任逃れですか?



最後に、もう少し早くにベントを実施していれば、ここまでの事態は

防げたと指摘。

指摘するならば、実行すればよかったのではないでしょうか。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。