--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-13(Mon)

月刊誌・国際ジャーナル 新たな街づくりの計画について考える

宮城県では、東日本大震災からの復興計画の1次案の原案を固めています。これ
は、津波に備えて住宅地の高台への移転を進めることが中心となってい ます。
具体的には高い盛り土の上に道路や鉄道を整備することで、2重3重に住民を守
る災害に強いまちづくりを進める事になりそうです。復興に向け た計画が早急
に進んでほしいと思います。この案について宮城県は、有識者から意見を聞きな
がら計画づくりを進めきていますので、これから見直しが あるかもしれません。



国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

フリーエリア
プロフィール

京都っこ

Author:京都っこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rakuten
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。